main.jpg
亞呉屋の自慢は、飛島の「焼アゴ」と南国鹿児島の元気な地鶏を素材として、熟練した技術と研究により、旨味を引き出し、完成しました。 美味しさを求めて、辿り着いたのが酒田の焼アゴと鹿児島地鶏のコラボレーション!! そして、店主が地元の酒田で、偶然訪れた「南洲神社」にて西郷隆盛と菅実秀の2人の坐像「徳の交わり」の銅像をみつけ、西郷隆盛が戌辰戦争で降伏した庄内藩に対て、寛大な処置をしたということで、庄内の人々は、心から敬慕して、教導を受けることとなり、「南洲翁遺訓」 の刊行へと繋がっていったことを知る…。 亞呉屋の素材の出会いも、長い歴史の中で、西郷隆盛が好んでよく使ったという「敬天愛人」(天を敬い、人を愛すること)のごとく、天が縁を運んでくださった偶然ではなく、必然だったのではないかと思わずにはいられません。 その時代を超えて完成したロマン溢れるスープ是非ご賞味下さい。
 
AGOYA INFORMATION